作家紹介

今年も素敵な作家さんにりんごのおまつりの作品をお願いしています。
どうか、お気に入りが見つかりますように…。



紹介写真はイメージなので、当日出品される作品とは異なります。
どんな作品が出品されるか楽しみにご来場くださいませ。
事前の作品確保などはお受けできません。
基本的にすべて一点物ですが、受注製作可能な作品もございます。
お手にとってご覧いただき、
ご不明な点はスタッフにお気軽におたずね下さい。



Facebook、Instagram、Twitter、HPなどによる
りんごのおまつりページや情報リンク、紹介はフリーですが、
写真、文章など、りんごのおまつり以外の事で転用することはできません。
何卒、ご配慮いただけますようお願いいたします。





(順不同・★マークは初参加)


★Sachi silverjewelry
シルバーアクセサリー/京都


★hashimoto
ステンドガラス/宮城

★am
革小物/東京

★秋谷茂朗
陶器/埼玉


LIEF
ガラス/宮城

ゆびこびと
羊毛・麦わら細工/北上

studio claynote
陶磁/北海道

tamari窯
陶器/八幡平


Glass Craft 六根
ガラスアクセサリー/大阪


Polico
木工アクセサリー/一関


陶房マルヨウ
陶芸/水沢

RaiCho Factory
石けん/東京

山の花
陶器/茨城

苺ジャム
布小物・編み小物/北上

studioカラン
磁器/山梨


夢積工房
漆/秋田

こっそり工房

陶器/北海道

thuthu appetizing/仙台
おいしそうなものあくせさり


JP-STYLE
木工/江刺


atelier antenna
陶アクセサリー/大分


ホームへ戻る
     食べもの編

 



11/26(土)ランチ
カラコマ工房/盛岡
及川食堂


11/27(日)ランチ
うたがき優命園
nanatunotukino
てしごとやwatona

 

Mizusaki Note


特製クレープ&ドリンク


アップルパイ(カット)
カントリーケーキ
シフォンケーキ
スコーン・他

 

25日限定@工房カフェ
芋の子汁
味染み玉子&こんにゃく

 

及川りんご園


サンふじ・シナノG直売


自家製りんごジュース


りんごジャム各種


unutable
ジンジャープロダクツ/奈良



カウベル
ジェラート/金ケ崎


 



 

★ご紹介している写真は、作品イメージをお伝えするための一例です。
写真の作品が出品されるとは限りません。予めご了承ください。



秋谷 茂郎
アトリエMORO


【 作品ジャンル 】
陶器
埼玉県三郷市

【 自己紹介 】
1970 埼玉県に生まれる
1991 高崎芸術短期大学専攻科陶芸修了
    中山穣氏に師事
1997 埼玉県三郷市にて独立
2000 朝日現代クラフト展入選
2002、2008、日本クラフト展入選
2011、16、17、東日本伝統工芸展入選

 

【 作品コンセプト 】
土を水で練り、石と木の灰と金属で釉を作り、火を使い焼き上げる。
焼き物は自然の中の成分を引き出してできています。
今回、ミズサキノートさんからいただいたリンゴの木の灰を使って釉薬を作りました。
これらを施したうつわを紹介します。

 

【 お客様へのメッセージ 】
空気をまとうように、
焼き上がったときのフォルムが柔らかく伸びやかなフォルムを目指しています。
ミズサキノートさんリンゴの木の灰で作った釉薬を使ったうつわが並びます。
ナチュラルなフォルムを暮らしのなかに。





【 ミズサキノートより 】
盛岡の「ひめくり」さんで開催された秋谷さんの個展で
1day カフェをさせていただいた時、
りんご灰はありませんか、というご質問がありました。
できないわけではないけれど、器に使えるかわかりません。
1年後でよければチャレンジします、と答えました。

春、剪定が終わり、枝焼きする季節に
余計なものが入らないように気をつけて、枝のみを焼いて残った灰。
ケンジとお姉さんが、丁寧に丁寧に仕上げてくれました。
白に近いグレーの細かくきれいな粉。
どんな魔法の粉になるのか…。
心配していた放射線量も基準値内。よかった…。

ようやく秋谷さんにご連絡。
「りんご灰、キレイにできたんですけど…まだご入り用でしょうか?」と。
「え〜〜〜!うれしい、本当に作ってくださったんですね。もちろんいただきます!」
と、とても喜んでくださり、引き取りにもいらしてくださいました。

「これで、器つくりますね。」
「できたら、その器を「りんごのおまつり」に出品してください!」

そうして、今回、私達のりんご畑の木の灰を釉薬にした器を
ご出品いただける運びとなりました。

どんな器かな…きっとあったかい器なんだろうな…。

 



 


 

★ご紹介している写真は、作品イメージをお伝えするための一例です。
写真の作品が出品されるとは限りません。予めご了承ください。



am

【 作品ジャンル 】
帆布×革bag 革小物
東京都町田市

【 ホームページURL 】
http://www.am-kawakoubou.net

【 自己紹介 】
2009趣味だった革細工を仕事に。
クラフトフェアを中心に個展、企画展などで活動中。
1973生・東京都町田市在住



【 作品コンセプト 】
シンプルで軽く使いやすく、気軽に使っていただきたいと思っています。

【 お客様へのメッセージ 】
「りんごのおまつり」という事で
普段は作らないリンゴを感じる物をつくります。

【 ミズサキノートより 】
studioカランさんからのご紹介で
はじめましてとご挨拶させていただきました。
岩手には小岩井のクラフト市にもご出品されていますので
ご存じの方も多いかもしれません。
普段、作られない赤やりんごのモチーフ作品を
作っていただけることになりました。

定番作品にリュックがあるのですが、
とっても使いやすそうなシンプルな形。
大人がもちたいリュックです。
そちらを、りんごのおまつりバージョンの赤で
作ってくださることになりました。
ただ、大きな作品となりますため、見本展示となります。
ご注文後の制作となりますため、後日受け渡しさせていただきます。
(ご注文・受け渡し方法などは、スタッフに問い合わせください)





 

★ご紹介している写真は、作品イメージをお伝えするための一例です。
写真の作品が出品されるとは限りません。予めご了承ください。



夢積工房

【 作品ジャンル 】
漆工
秋田県仙北郡美郷町

【 メールアドレス 】
tsumiki623@gmail.com

【 自己紹介】
日常使いの漆器を製作しています。
主に北東北のショップやクラフトイベント出展しています。

【 作品コンセプト 】
"漆器は特別な時にしか使わない" "仕舞いっぱなし"から
『毎日の食卓に普通に在る器』になって欲しい。
漆器は使いながら育てていく器、使う人の"自分の器"に成長していきます。



【 お客様へのメッセージ 】
漆器は扱いや手入れが難しそうと思われがちですが、そんな事は有りません。
普通に洗ってふきんで拭くだけ!
キズがついてしまっても塗り直しをすれば、ほぼ新品に生まれ変わります。
まずは怖がらずに使ってみて下さい。



【 ミズサキノートより 】

久々にご登場いただきます!
以前、出品いただいた時にお箸やお椀を購入しました。
それから数年経ちますが、
他の食器と同じように使い、同じように洗ってますが
まったく壊れませんし、漆がはげることもありません。
気づけば、お箸は夢積さんのを選んで使ってます。

キレイな漆の朱や緑の色も
夢積工房さんならではの華やかさ。
ぜひ手にとってご覧ください。




 

★ご紹介している写真は、作品イメージをお伝えするための一例です。
写真の作品が出品されるとは限りません。予めご了承ください。


Studio カラン

【 作品ジャンル 】
磁器
山梨県甲州市

http://studiokaran.web.fc2.com/

【 自己紹介 】
岩手県盛岡市出身 
1998年 板橋廣美師事
2005年 八王子に工房を開く
2015年 山梨に工房を移転
個展、企画展、クラフトイベントなどで活動中

 


【 作品コンセプト 】
暮らしの道具は、年月とともに古びてくるものです。
時が経ち、自分の器として育っているような器でありたいと思います。
ハーフマットの白い器と、黄色の器。
また、絵付けは植物をモチーフにしたものを多く制作しています。

 

【 お客様へのメッセージ 】
リンゴのおまつりということで、
これに合わせてリンゴモチーフをいくつか作りたいと思っています。
是非楽しんでください。



【 ミズサキノートより 】
カランさんもお久しぶりのご参加です。嬉しいです!

磁器は軽くて丈夫で洗いやすいだけでなく
カランさんのキラリと光る大人デザインが加わると
他では見たことのない美しい器に仕上がります。

過去にカランさんの器をご購入いただいたお客様から
今年はでないのか?と何度も聞かれた作家さんです。
今年は出品されますよ〜〜!

対のマグカップを数年前に購入しましたが
壊れることなくヘビーユースしています。
食洗機も大丈夫です。

今年はどんな作品が届くのでしょう。わくわく♪





 

★ご紹介している写真は、作品イメージをお伝えするための一例です。
写真の作品が出品されるとは限りません。予めご了承ください。




Hashimoto

【 作品ジャンル 】
ステンドグラス
宮城県仙台市

【 自己紹介 】
ステンドグラスを始めて6年目です。
ランプや実用的なものを中心に作っています。




 

【 作品コンセプト 】
普段の生活に馴染むシンプルなもの

 

【 お客様へのメッセージ 】
光を透過するとガラスはとても綺麗で、魅力的です。
愛着を感じるような商品になれたらとても嬉しいです。



【 ミズサキノートより 】
満を持して…
というのは彼女のことをいうのだろうな、と思っています。
ステンドグラスを習い始めた、と聞いてから数年。
職人としてデビューするまでに最低5年はかかるそうで
彼女が一人前になるのを心待ちにしていました。

昔からとてもセンスがよく、オシャレさんでした。
そして、コレと決めたらとことん追究するスポ根派。笑
でも、自分をぐいぐい押しつけることはしない。
でも、楽しい事は大好き。
褒められるようなことをしたとしても、
えへへ、普通だよ…って
照れ笑いしながら隠れてしまうような
優しくて、几帳面で、真面目で、面白い人です。

彼女が作ったランプなら、
どんなお家でも優しい光を放つことでしょう。

今回が、彼女のデビューイベントとなります。
どうぞよろしくお願いします。

 


 


 

★ご紹介している写真は、作品イメージをお伝えするための一例です。
写真の作品が出品されるとは限りません。予めご了承ください。




Sachii silverjewelry


【 作品ジャンル 】
シルバーアクセサリー

【 メールアドレス 】
info@sachiisilverjewelry.net

【 ホームページURL 】
http://sachiisilverjewelry.net

【 自己紹介(活動履歴など簡単に) 】
仙台市出身 京都市在住
ウエブショップの他、
百貨店等での販売、グループ展など参加。

 

 

【 作品コンセプト 】
しなやかで軽やかな、シルバージュエリーを製作しています。
年代を問わず、長く使っていただけます。
デザイン&製作ともにオリジナルです。

 

【 お客様へのメッセージ 】
岩手県のイベントに参加するのは初めてでとってもワクワクしています!
りんごのモチーフを作るのも初めてです。
たくさんの方に見ていただけたら嬉しいです。


【 ミズサキノートより 】

出会いはついこの夏。
マルヨウさんが仙台三越ギャラリーの展示会にいると知り、
実家にいたので、ぷらりと寄らせてもらったら、
お隣が彼女で、マルヨウさんが紹介してくれました。

「ミズサキさん、彼女のこと知ってるんじゃね?かっこいいアクセサリー作ってるよ」

そしたら、同じ大学の同期生でした。
まさかの同級生にえ〜〜〜!と驚き合うふたり。
しかも仙台出身とは!同郷でもあります。
たしかに、知ってるような、知らないような…。
芸術と情報デザインは本館はさんで正反対の建物にあり、
部活やサークルが違うと、接点もなかったのです。
なもので、在学中は言葉を交わすことなく、学食とか教室ですれ違うだけでした。
でもなんとなく、見たことがある…皆さんにもいますでしょう?

でも過去は過去。当時は縁がなかっただけ。
これからお友達になればいい。
つながりは、どこからともなくやってくるものですね。

時に天然石も組み合わせて女性らしく。
金具ひとつひとつを打ち込み、形をつくり、表情をだす。
彼女のアクセサリーはとっても繊細で美しいです。
どんな作品が届くのか、楽しみです。

 



 



 


★ご紹介している写真は、作品イメージをお伝えするための一例です。
写真の作品が出品されるとは限りません。予めご了承ください。




thuthu appetizing


【 作品ジャンル 】
おいしそうなものあくせさり


【 住 所 】
宮城県仙台市


【 メールアドレス 】
mail@thuthu.jp


【 ホームページURL 】
http://thuthu.jp


【 自己紹介】
作品作りに役立つよう、
インテイリアコーディネーター、
2級建築士、
宅地建物取引士を取得しています。

 


 

【 作品コンセプト 】
「おいしそうなもの。」
お皿の上が似合うアクセサリーたちを
金属、ガラス、革、樹脂を中心に
仕上げています

でこぼこしていたり、溶けたあとがあったり
全然完璧ではないけど愛着があるもの

おいしそうなものをコンセプトにまた身の回りにある情景をコンセプトに
思わず食べたくなるような、ものつくり、愛着のもてるものつくり
をめざしています。


【 お客様へのメッセージ 】
商品のおおくは、コンセプトがあります。
コンセプトを掲げなくても、みるだけで「おいしそう」とわかるもの
よくみて初めて、そういうことなんだというもの。
まったく意味不明なイメージのもの。

私の作るものは、ある程度の物語を私が作ってアクセサリにしています。
購入後、引っ越したばっかりの部屋に飾ったり、
初めて訪れる土地に連れ出したり、
その先のものがたりは、
購入していただいた方につくってもらいたいと思い制作しています。

 



【 ミズサキノートより 】
写真のりんごのネックレスがとてもステキなんです。
愛嬌のあるフォルムと色使い、
去年も大人気でした。
りんごも定番作品なのですが、
他にも作られている種類がたくさんあるので
あの人気者もこっそりしのばせてもらう予定です。
お楽しみに!





 

★ご紹介している写真は、作品イメージをお伝えするための一例です。
写真の作品が出品されるとは限りません。予めご了承ください。





atelier antenna
[アトリエアンテナ]


【 作品ジャンル 】
陶アクセサリー


【 住 所 】
大分県大分市


【 ホームページURL 】
http://antenna-queico.info/

【 自己紹介】
福岡出身/大分在住
美術作家
atelier antenna 主宰 イワクラ ケイコ

2005年より絵や陶作品の製作活動を始める

陶作品をオーブン陶土を使用して家庭用オーブンで焼いて作ることのできる制作本を発表・販売中。

<著書 >
2015年
オーブンで焼いてつくる
「陶器風ブローチ&アクセサリー」(文化出版局)

2016年
オーブンで焼いてつくる
「陶器風の雑貨たち」(文化出版局)

 


【 作品コンセプト 】
ほっこり優しい気持ちになったり、
日々の生活がちょっと愉しくなったり、
そんな作品を目標に製作しています。


【 お客様へのメッセージ 】
林檎モチーフをはじめ、森の草花・動物たちをイメージして
ブローチを中心とした陶アクセサリーをお届けいたします。
どうぞよろしくお願いいたします^^


【 ミズサキノートより 】
9/23〜10/1まで個展を開催させていただいてました。
去年、ドキドキしながらお声がけさせていただき
りんごのおまつりからお付き合いさせていただいたのでした。

個展のために大分から岩手へお越しいただきました。
とても気さくな、ふんわりと優しい方でした。
でも、モノ作りに対して大変厳しく
守るべきところはきちんと守りつつ、アレンジをきかせながら、
つねに、atelier antennaを進化させています。

個展で完売してしまったブローチ達も
りんごのおまつりのために新しく製作してくださることになりました。
お忙しい中ありがとうございます。
個展にいらっしゃれなかった皆さんにも
ぜひご覧頂けたら嬉しいです。







 

★ご紹介している写真は、作品イメージをお伝えするための一例です。
写真の作品が出品されるとは限りません。予めご了承ください。



こっそり工房


【 作品ジャンル 】
陶器

【 住 所 】
北海道札幌市


【 自己紹介 】
北海道生まれ北海道育ち。
1999年〜陶芸を始める。
2003年頃から各地クラフトイベントに参加。

【 作品コンセプト 】
日常がほんのり楽しくなるような器を届けたいと思っています。

【 お客様へのメッセージ 】
見た目より軽く仕上げていますので
是非お手に取っていただきたいです。

 


 

【 ミズサキノートより 】
陶芸をされる人は絵も上手…
というのは周知の事実なのだけれど、
こっそりさんの絵は、
どことなく私の描く絵と通ずるものがある気がして
必要以上に親近感を感じています。笑

こっそりさんの特技は、なんといっても立体感。
相当、厚みに対する軽さを研究されています。
ほんとに見た目より軽くて使いやすいです。
マグは口当たりも優しいです。
お手にとりながら
愛着のある1枚、1客を見つけてくださいね。

 






 

★ご紹介している写真は、作品イメージをお伝えするための一例です。
写真の作品が出品されるとは限りません。予めご了承ください。





苺ジャム

【 作品ジャンル 】
布小物 編み小物


【 住 所 】岩手県北上市

【 自己紹介 】
クラマ、つくるっと等に今年は参加しました。

【 作品コンセプト 】
手にした時お客様が笑顔になれる様な物を作ってます。

 



【 お客様へのメッセージ 】
りんごを食べるのも香りも形も大好きです。
そんなりんごを形にして皆さんにお届けできればと思ってます。
是非手にして見て下さい。

【ミズサキノートより】
乙女心は、いくつになっても必要な女性の要素です。
若さの秘訣かもしれませんね。
大人になったって、少女漫画読んでドキドキしたり、
小説よんで泣いたり、映画みて大笑いしたり。
(してます、してます。)
とんがる部分が減って、いろんな意味で丸くなってるけれど、
好きなこととか、感心のあることとかの根っこは
年齢に関係ないと思います。

苺ジャムちゃんその人が、乙女のまま大人になったような人。
乙女、ときくと
幼いイメージで頼りなく思われますが、
随分、しっかり者ですよ。
かわいい作品たくさん作ってますが、私なんかよりしっかり者です。
だから、乙女のまま大人になったって、大丈夫ですよ。

 

 





 


★ご紹介している写真は、作品イメージをお伝えするための一例です。
写真の作品が出品されるとは限りません。予めご了承ください。




ゆびこびと


【 作品ジャンル 】 羊毛・麦わら細工

【 メールアドレス 】: foo.momo163@gmail.com

【 自己紹介】
アシタノトビラ、里山フェスタ、町分マルシェなどに参加しています。
普段は自宅隣のオープンハウスで、
羊毛やヒンメリなどのワークショップ、お人形教室をしています。
手仕事の楽しさを伝える入口になれたらと思っています。

【 作品コンセプト 】
お部屋で目が合うとやさしい気持ちになれるものを作りたいと思いながら手を動かしています。
無農薬の麦わらや、草木染の羊毛など、できるだけ自然の素材のものを使っています。

【 お客様へのメッセージ 】
りんごのかわいさを羊毛や麦わらと組み合わせて、
楽しみながら作ったものたちが並びます。
冬のお部屋の仲間入りさせていただけたらうれしいです。




【ミズサキノートより】
旦那様が勤務する無添加住宅のオープンハウスを自宅のとなりに建て、
「たね」というお店&仕事場&サポーターとして働きつつ、
助産師さんとしても復職されています。

子育ても、一人一人ときちんと向かい合って、受け止めて。
私だったら、つい問いただしそうになるところを
そっと見守って、子供が動き出すのを待ってみたり。
話を聞く、側にいるって、こういうことなんだなぁと
彼女の育児姿をみて、つくづく勉強になります。
そして、彼女が頑張ってる時は、
たくさんの子供達と旦那様が助っ人になって支えてくれます。
彼女一人のゆびこびとではないのだなぁ、と、
今年も参加してくれて、感謝の気持ちでいっぱいになります。

今年も、愛情たっぷり込められた作品達がやってきますよ。
幸せのおすそわけ、ぜひ手にとってくださいね。

 







★ご紹介している写真は、作品イメージをお伝えするための一例です。
写真の作品が出品されるとは限りません。予めご了承ください。



tamari窯

【作品ジャンル】
陶器

【住所】
八幡平市


【 ブログアドレス 】
http://tamarigama.exblog.jp

【 自己紹介】
岩手県八幡平市で陶器を制作しています。
北東北のクラフトイベントを中心に出店しています。

【 作品コンセプト 】
優しくて温かみのある普段使いの器作りを目指しています。

【 お客様へのメッセージ 】
大好きなりんごを器の中に描きました。
ときめきを感じていただけたら嬉しいです。



【ミズサキノートより】
私の中でtamari窯のまりさんは不思議ちゃんの一人です。
一見ふんわ〜りとした女の子なのに
仕事はがっつり、きっちり仕上げます。
しかも、作品はふんわり系ではなく渋い系。笑
その男っぽさの質感に
まりさんの温かな絵が入ると、
他にはない、tamari窯の色。
見てすぐ、彼女の作品とわかるものばかりです。

今年はどんなりんごが登場するんでしょうね〜♪

 




 


★ご紹介している写真は、作品イメージをお伝えするための一例です。
写真の作品が出品されるとは限りません。予めご了承ください。



studio claynote


【作品ジャンル】
陶磁

【住所】
北海道函館市

【 ホームページURL 】
claynote.jimdo.com

【 自己紹介】
2010年に北海道函館市で
小さな工房「studio claynote(スタジオ クレイノート)」をつくりました。

粘土で作れるものは様々です。
土をメイン素材にして、
うつわ・動物のオブジェ・アクセサリー・貯金箱・表札などなど・・・
制作しています。

全国各地のクラフトフェア、ギャラリー展示や益子陶器市などに出品しています。

【 作品コンセプト 】
日常から作品づくりのヒントを得ることが多いです。
日常にほんのわずかでもスパイス効かせるようなコンセプトに、作品で表現したいです。

【 お客様へのメッセージ 】
作品を通してお客様の毎日を豊かに過ごすお手伝いが出来れば
という思いを忘れず、日々作品づくりをしています。



【ミズサキノートより】

北海道の大らかな空気のもと、
丁寧で完成度の高い器が生み出されます。
シンプル、でも大胆な色使いは、男性にも人気です。
遊び心あふれるデザインもどこか北欧を感じます。
気分を上げたいときの勝負皿。
ここでやりきりたい時の一杯のコーヒーのお供にも。
(今!まさに使ってます)

 

 


 

 


 


★ご紹介している写真は、作品イメージをお伝えするための一例です。
写真の作品が出品されるとは限りません。予めご了承ください。





LIEF

【 作品ジャンル 】
ガラスフュージング・ステンドグラス

【 住所 】
宮城県

【 自己紹介 】
2013
クリエイターが創る新しい仙台みやげ展
シブヤの森のクリスマス
手みやげ広場

2014
クリエイターが創る新しい仙台みやげ展
りんごのおまつり

2015
手みやげ広場
クリエイターが創る新しい仙台みやげ展

2015
クリエイターが創る新しい仙台みやげ展
りんごのおまつり
AZUKI CAFE 手作りマルシェ

2016
AZUKI CAFE 手作りマルシェ
クリエイターが創る新しい仙台みやげ展
りんごのおまつり

2017
AZUKI CAFE 手作りマルシェ


【 ブログアドレス 】
http://lief-9113152.cocolog-nifty.com/blog/

【 作品コンセプ ト 】
主にガラスフュージングというガラス工芸をしております。
窯の中で板ガラスや粉ガラスを600℃~800℃くらいの高温で熔かしあわせて作ります。
ガラスはひんやり冷たいイメージですが、温かみの感じられる作品作りを心がけています。   

【 お客様へのメッセージ 】
おとなり宮城から今年で4回目の参加になります。
美味しくて可愛いりんごたち
今年はどんなりんごにしようかと考えるだけでワクワクしています。
どうぞよろしくお願いします。




【ミズサキノートより】
柔らかで温かな作品が印象的なLIEFさんの作品は
どれも優しい絵をみてる気分です。

ポップな色使いとガラスの透明感の楽しい作品たちは
子供たちだけでなく大人をも魅了しています。
にっこりしてしまう作品たち。

今年はどんな物語が届くのでしょう。






 

★ご紹介している写真は、作品イメージをお伝えするための一例です。
写真の作品が出品されるとは限りません。予めご了承ください。




山の花


【 作品ジャンル 】
陶器


【 ホームページ 】
http://shop.iichi.com/yamaguchiasako


【 自己紹介 】
年に2~3回の個展とクラフトフェアへの出展、
iichi,creemaなどハンドメイドプレイスなどへの出展などの活動をしています。

【 作品コンセプト 】
主に粉引きの日常食器を制作しています。
時にかわいい!時にかっこいい!うつわです。
土ものながらも、軽く使いやすいように作っております。


【 お客様へのメッセージ 】
毎年楽しみにしているりんごのおまつりです。
りんごは食べるのもうつわのモチーフにするのも大好きです。
今年もお誘いいただき、どんなりんごモチーフのうつわを作ろうか張り切っております。
ご来店いただいた皆様に喜んでいただけるような
かわいい!かっこいい!りんごのうつわをお届けいたしますので
ぜひ、お手にとってご覧下さい。

 


【 ミズサキノートより 】
堂々たる「りんご」作品。
初めて作品を広げた時の赤インパクトはすごかったです。 笑
その華やかさといったら!

りんごってこんなに個性的なんですね…。
水彩画を見てるような、小さな子の落書きのような…
土遊びをしているような…(いい意味ですよ!!!)
とにかく見てて楽しい作品ばかりです。

今年も展示を賑やかに染めてくれそう。
お楽しみに!





 

★ご紹介している写真は、作品イメージをお伝えするための一例です。
写真の作品が出品されるとは限りません。予めご了承ください。




Glass Craft 六根

ガラスアクセサリー

【住所】
大阪

【 自己紹介 】
1998年より吹きガラスをメインにガラス工芸作品を制作。
2001年~2007年まで青森県深浦町 白神ガラス工房にてスタジオマネージャーとして勤務
2007年11月より拠点を大阪に移しアクセサリー作家として活動中。
個展、グループ展、百貨店催事にて出品

【 作品コンセプト 】
鮮やかな色彩と奥行きのある透明感、
身につけた時の上質感を大切に
ガラス工芸のさまざまな技法を組み合わせて
一点物の作品を制作しております

【 ブログアドレス 】
http://glasscraftrockon.blog57.fc2.com/

【 お客様へのメッセージ 】
普段づかいのお洋服にさりげないお洒落をプラスしてくれる作品たちです。
皆さまのお気に入りの一品になれたら嬉しいです。




【ミズサキノートより】
夏の個展でもお世話になっている六根さん。
大人がつけたいアクセサリーを作られています。
この夏は、選ぶつぶつぶアクセサリー作りが大人気でした。
りんごのおまつりも、つぶつぶをアレンジした作品が届く模様…。

できるだけ同じように作ろうとするのだけど、
手作りなので絶妙にフォルムが違くなります。
小さな作品だからこそ、身につけていただくものだからこそ、
手間暇かけて丁寧に。

じっくりみて、あなた色を探して下さいね。

 




 

★ご紹介している写真は、作品イメージをお伝えするための一例です。
写真の作品が出品されるとは限りません。予めご了承ください。




陶房マルヨウ




【 作品ジャンル 】
陶器

【 お名前 】
菅原洋一

【 住 所 】
水沢区東大通り3-1-5

【 TEL 】
0197-23-8459

【 メールアドレス 】
touboumaruyou@gmail.com


【 ブログアドレス 】
http://maruyounikki.blog76.fc2.com/


【 自己紹介 】
水沢で作陶していますマルヨウです。
園芸喫茶陶芸の小さなお店を営んでいます。
クラフトフェア、百貨店、ショップなどの企画展出展。


【 作品コンセプト 】
素朴でシンプル、普段使いの器つくりがモットーです。


【 お客様へのメッセージ 】
毎年お題のりんごでなにを作るかこちらもワクワク楽しみです!
普段とひとあじ違うマルヨウをお楽しみください。





【ミズサキノートより】
冗談みたいなご夫婦で、みんなの人気ものです。
カフェもやってるのでぜひ遊びにいってみてください。
おしゃべりしないと決めてるのに
いつのまにかオンステージで話してる店主と
隣で黙々と作業してるかと思えば
店内を窓枠からそっと見守ってるヨウさん。
もう、存在そのものが楽しいお二人です。
陶芸教室、ちゃんと集中できるかわかりませんが、
楽しいのでぜひ行ってみてください。








★ご紹介している写真は、作品イメージをお伝えするための一例です。
写真の作品が出品されるとは限りません。予めご了承ください。




POLICO


【 作品ジャンル 】
木製アクセサリー


【 住 所 】
一関市

【 ホームページURL 】
http://3polico5.blog112.fc2.com/


【 自己紹介 】
2006年から主に板に電熱ペンで絵を焼き付けて描く
ウッドバーニングの技法を用いて木製アクセサリーを作っています
雑貨屋さん、着物屋さん、セレクトショップなどで販売中です


【 作品コンセプト 】
ひとつひとつに物語を感じるような作品作りを心がけています


【 お客様へのメッセージ 】
テーマに沿ってその都度作風を少し変えますが、
素材は木製にこだわって木で出来る可能性を追及していきたいです


【ミズサキノートより】
大人かっこいいというのは彼女のことでしょう。
ビシッとした中に、ゆるい場所をつくるような。
上手だけでない絵のうまさを感じます。
キッチュにもメルヘンにもどこへでも連れて行ってくれます。

猫ちゃん大好きなPOLICOさん。
うちも大事なニャンズがいるので、どの猫ちゃんにも胸キュンです。
猫とりんご、POLICOさんが描くと
どうしてこんなにめんこいのかなぁ…。




 


 

★ご紹介している写真は、作品イメージをお伝えするための一例です。
写真の作品が出品されるとは限りません。予めご了承ください。




RaiCho Factory


【 作品ジャンル 】
石けん


【 住 所 】
東京都


【 自己紹介 】
手作りせっけんの優しい使い心地を多くの方に知ってもらう為、
日々せっけん作りに励んでいます。
最近は、旅行に行った先々ではちみつを購入し、
各国各地のはちみつを使った、はちみつせっけん作りに凝っています。


【 作品コンセプト 】
手作りせっけんの使い心地を第一に考え、
シンプルな材料でシンプルなせっけん作りを心がけています。
今回はりんごのおまつりバージョンで、
全てのせっけんに及川りんご園のりんごジュースを入れました!


【 お客様へのメッセージ 】
手作り石けんの良さを体験してみて下さいませ。

※当店では、雑貨としての販売となります※



 

【 ミズサキノートより 】
彼女はとても活動的で、いつも海外旅行をはじめ
日本の山登りなど、どこかしらへでかけるアウトドアな人です。
色の調合、石けん素地へのこだわりもあって、
去年のりんごのおまつりでも大人気でした。

美容にもこだわってる彼女らしい石けん。
世界各国を旅している彼女の独走的なセンスも楽しみです。

 



 


 

★ご紹介している写真は、作品イメージをお伝えするための一例です。
写真の作品が出品されるとは限りません。予めご了承ください。




家具工房 JP-STYLE


【 作品ジャンル 】
木工・家具


【 住 所 】
岩手県江刺区稲瀬字水先595-2(ミズサキノート)
http://www.jp-style.com


【 自己紹介 】
〜2002年 グラフィックデザイナーとして活動            
2002年 長野県伊那市の職業訓練校木工科にて家具製造技術を習得
2003年 仙台にて少しずつ活動スタート・ダルマチェアスタート 
2006年 ケンジの実家、江刺へ移住、及川りんご園HP設立    
2007年 仙台で「ふだん木」初個展              
2008年 小岩井クラフト市・工房フェスタ等参加        
2009年 自宅兼店舗と工房を建築               
2010年 家具工房JP-STYLE&ミズサキノート オープン     
2015年 及川りんご園を受け継ぎながら、オーダー家具を製作  
2017年 半農半工の、新しい家具づくりを目指す。       




【 作品コンセプト 】
シンプルで使い勝手のいい、ふだん使いの家具を作っています。
木と人の手の温もりを大事にしています。


【 お客様へのメッセージ 】
りんごのおまつりでは、
りんごモチーフのペンダントや
カッティングボードやジャムスプーン、バターナイフ、
そして、りんごの木箱を製作します。

 

【 ミズサキノートより 】

ミズサキノートとしてスタートした当初は
家具ギャラリーをすることが目標でした。

木と手の温もりを感じる優しい家具達を
りんご畑がみえる優しい場所で体感してもらい、
お家で使ってみたいなと思ってもらえるよう、
美味しいコーヒーを淹れたり、ちょこっとおやつで寛いでもらおう。
木のある暮らしが、毎日の暮らしで選んでもらえるように
使っている姿をみてもらおう。
そう思って始めたのが
小さなカフェ、ミズサキノートです。

りんごの作業期間中は、製作をお休みしていますが
ダルマチェアをはじめ、 木の家具達は、
全国各地にお届けしていますし、愛用していただいてます。
どうぞ、暖かい目で見守っていてくださいね。










★ご紹介している写真は、作品イメージをお伝えするための一例です。
写真の作品が出品されるとは限りません。予めご了承ください。

食べもの編




11/25(土)ランチ担当
おやさい食堂カラコマ


【 作品ジャンル 】マクロビごはん
【 住 所 】〒020-0887 岩手県盛岡市上ノ橋町1-44


【 自己紹介 】
マクロビキッチンカーを経て、
昨年、盛岡市上ノ橋にお店をオープンしました。
カラダに良いだけじゃなく、
楽しくて美味しい♪を心掛けて頑張ってます‼︎

【 作品コンセプト 】
お肉・お魚・乳製品・卵・白砂糖・化学調味料を使っていない、
カラダとココロに優しいごはん。

【 お客様へのメッセージ 】
マクロビオティックはシンプルなイメージがありますが、
美味しくて楽しい、カラコマ風マクロビプレートをお楽しみに♪


【 ミズサキノートより 】
娘がカラコマさんの大豆の唐揚げが大好き。
どこかのイベントでご一緒した時は
お店の手伝いをよそに「まず買ってくるね!」と
列に並ぶほど、大ファンです。

カラコマさんのごはんは、
マクロビオティックであることを忘れてしまいそうないくらい、
しっかり味付けされていて普通においしくいただけるお食事です。
マクロビとかちょっと難しそう…って思われてる人にこそ
食べていただきたいお食事です。おいしいですから!
とくに、肉食&濃い味付けが好みの方(うちの男子達!)にオススメ。

ほんわかしたご夫妻で、
がんばりすぎないスタイルが本当にステキ。
今年もりんごのおまつりに参加していただけることになり、
今からとっても楽しみです。

 





★ご紹介している写真は、作品イメージをお伝えするための一例です。
写真の作品が出品されるとは限りません。予めご了承ください。

 

11/27(日)ランチ担当

りんごのおまつりスペシャルコラボランチ

ナナツノツキノ・わとな自然農園・うたがき優命園

<メニュー>
・里山のチキンカレーセット
・野菜スープ&パンセット
・お米の食べ比べ&汁物(豚汁orすいとん)セット

※ 材料の都合で変更になる場合があります ※


【 自己紹介 】

うたがき優命園
関東から岩手県に入植して今年で25年になります。
里山で米や野菜、果樹、鶏、羊、豚を育てながら
四季の移ろいと共に自給暮らしをしています。
7年前、地域に暮らす仲間たちと里山生活学校を立ち上げ
コツコツと地道に活動を続けています。

〒023-1133 岩手県奥州市江刺区広瀬字松舘89
TEL・FAX 0197-36-3292



わとな自然農園
紫波町で就農した4人家族の小さな農園と手づくり工房です。
家族に安心して美味しく食べてもらえるものをお客さまにも・・・。
作り方と素材にこだわった無添加パンと旬の野菜をお届けします。

岩手県紫波郡紫波町東長岡字長苗代10番地
watonanouen@gmail.com
WebサイトURL:https://www.facebook.com/watonanouen


ナナツノツキノ
まだまだ駆け出しの私達ですが、
天候やお米の出来に教えてもらいながら1年1年成長して行けたらと思います。
今年のお米を是非ご賞味ください!

岩手県北上市和賀町煤孫望野2-1
TEL:090-9308-3677
メールアドレス:nanatsuonotsukino@gmail.com
WebサイトURL:http://nanatsunotsukino.com/
FB:https://www.facebook.com/nanatsunotsukino/



【 お客様へのメッセージ 】
一年に一度、りんごのお祭り限定で
うたがき優命園がランチを担当させていただいていましたが、
今年は、新しい農家仲間と一緒に
特製ランチをお届けさせていただきます。

レストランの様な完成形ではありませんが、
食べてほっこりしてもらえるランチになるよう
笑顔と共にみなさまに提供しようと思います。
どうぞよろしくお願いします。


【 ミズサキノートより 】
いつも美味しいランチを作ってくれている
うがたき優命園の可奈さんが
今年は、ちょっと新しいことにチャレンジしてもいいかな?というので、
ど〜ぞど〜ぞ、と言っていたら。
パンとお野菜がとっても美味しい「わとな自然農園」さん、
北上で無農薬のお米を育て、米麹も作って甘酒活動している「ナナツノツキノ」さんと
それぞれの特徴を活かしたランチをふるまってくださることに♪わ〜い!
もう、絶対食べたい。どれも美味しいに決まってますよ。

大きな笑い声や笑顔にあふれた工房カフェとなることでしょう。
ぜひ、ご賞味くださいね!

 



 




une table
ユヌターブル


【 作品ジャンル 】ジンジャープロダクツ
【 製作地 】奈良県生駒市
【 ホームページURL 】http://unetable.exblog.jp

【 自己紹介 】
マイニチムリナクオイシクタノシクをモットーに
食べることにまつわるエトセトラな活動をしています。
ユヌターブルの顔ともいえる、Gのシグネチャーを掲げたジンジャーラボでは、
高知県の契約農家の有機栽培生姜を使ってジンジャーシロップやジャムを作っています。
またそれらを使った簡単なレシピを紹介したり、料理会をしたり。

有機生姜をはじめ、料理に使う食材は安心・安全であることも大切にしていますが、
そこにストイックになるのではなく、一番には「おいしい」という無邪気な気持ちで選びたい。

そうして出会った食材を、丁寧に調理することで
「やっぱりおいしい!」を作り出し、誰かにお裾分けしていけたらと考えています。


【 作品コンセプト 】
高知県の契約農家、刈谷農園さんの有機栽培生姜使用のジンジャーシロップは、
生姜の風味をストレートに楽しめる直球シンプルなもののほか、
スパイスやフルーツを組み合わせた季節のフレーバーシロップ。
まずはお湯や炭酸水で割ってシンプルに味わってください。

また生姜そのものを味わえるジンジャージャムは
もちろんお料理などにも大活躍です。

 


【 お客様へのメッセージ 】
去年からお世話になっております。
多くの方にお手に取っていただけると幸いです。

ジンジャーはりんごとの相性抜群ですので、
りんごのおまつりに小さなアクセントになればうれしいです。


【 ミズサキノートより 】
出店されるイベントやオンラインショップ販売は
ものの数時間で完売されるほどの人気のショップです。
でもそれだけでなく。
企画力も素晴らしくて!
色んな方とイベントをされてたり、お料理教室されていたり、
Instagramの写真も楽しそう、おいしそう。とにかくステキなのです。

今回は、及川りんご園のりんごでコラボシロップを作っていただく予定です。
水割り、お湯割り、ソーダ割りでどうぞ。
美味しい飲み方もラベルに記載されてるはずなので
そちらもどうぞお楽しみに♪
(数量限定です!)



 

今年「カウベル(金ケ崎)さん」に作ってもらうのは

「紅玉のジェラート」

及川りんご園の紅玉をおいしく混ぜ込んでもらいました。

私達がこだわったのは、りんごの食感と爽やかな香り。
でも、ミルク感たっぷりのジェラートに(これだけで十分美味しいのですが)
りんごの存在感を出すのは難しいのだそう。

といわれても!
今年も作ってもらいますよ〜。
だって美味しいんですもの♪


koubou

gelato


1カップ 380 yen(税込 410 yen)


当店から西に向かって15分くらい。
意外と近いですよ。

 




ホームへ戻る